Oculus bis
Salon de Oculus
未来の展示
2016年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

第31回 五千円札の顏になった樋口一葉

日時

2014年10月25日 15:00-17:00

会費

1,500円

概要

今回のサロン ド オキュルスには、経済学者の櫻井毅氏をお招きいたします。『五千円札の顏になった樋口一葉』と題し、樋口一葉についてお話しいただきます。

〈第1部〉
1、 初めて日本のお札の顔になった女性・樋口一葉
2、 樋口一葉はどんな女性だったのか
3、 女性ながら樋口家の戸主だった一葉
4、 半井桃水と一葉の恋
5、 才女一葉を取り巻く男たち

休憩

〈第2部〉
6、 歌塾・荻の舎の門人から職業作家へ
7、 挫折と回帰
8、 作品を次々に発表
9、 高まる評判・「奇跡の14カ月」
10、改めて一葉の評価を考える

質疑応答

語り手

櫻井 毅(さくらいつよし)
1931(昭和6)年7月13日 東京に生まれる
1955(昭和30)年3月 武蔵大学経済学部卒業
1961(昭和36)年3月 東京大学大学院社会科学研究科博士課程修了
1961(昭和36)年4月 武蔵大学勤務,助手、助教授を経て1968(昭和43)年教授
1984(昭和59)年1月 武蔵大学経済学部長
1992(平成4)年4月 武蔵大学学長
2000(平成12)年3月 学長任期2期終了と共に武蔵大学を退職。その間、お茶の水女子大学、東京大学、その他、非常勤講師を歴任
現在、武蔵大学名誉教授、経済学博士(東京大学)

主要著書
『生産価格の理論』1968 東京大学出版会
『宇野理論と資本論』1979 有斐閣
『イギリス古典経済学の方法と課題』1988 ミネルヴァ書房
『随想集・時代を流れる』1991 方丈堂出版
『自ら調べ自ら考える』2001 方丈堂出版
『経済学史研究の課題』2004御茶の水書房
『出版の意気地―櫻井書店と櫻井均の昭和』2005西田書店
『随想集 思い出に誘われるままに』2007西田書店
『女性経済学者群像―アダム・スミスを継ぐ卓越した8人』(監訳)2008御茶の水書房
『資本主義の農業的起源と経済学』2009社会評論社
『ヴィクトリア時代におけるフェミニズムの勃興と経済学の展開』20012御茶の水書房
『経済学と経済学者』2014 社会評論社
その他、共著、編者、論文等多数