Oculus bis
Salon de Oculus
未来の展示
2016年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

第4回 薩摩琵琶で聴く歴史探訪

日時

2016年07月23日 午後3時~6時

会費

2000円

概要

紫陽花が通り抜けの路地に遠慮深そうに咲いている今日この頃ですが、如何お過ごしでしょうか。
さて、第4回目を迎えますサロン ド オキュルスは、薩摩琵琶の演奏を皆様と御一緒に鑑賞したいと思います。
琵琶は、シルクロードを経て中国から奈良時代に伝わったとされています。
正倉院には、世界で最も古い現存する琵琶として「螺鈿紫檀五絃琵琶」が残されています。
日本の琵琶の歩みは、平安時代には雅楽の楽琵琶、鎌倉・室町時代には、平家物語を語る平家琵琶(平曲あるいは平家とも言う)、江戸から明治時代には薩摩琵琶、筑前琵琶が興隆しました。
今回は、薩摩琵琶の流派の中で、源流とも言うべき正派を学んでおります綾瀬ふみ佳さんをお呼び致しました。
悠久の時空に浪漫を馳せながら、薩摩琵琶の弾き語りを楽しんで戴けましたら幸いです。

語り手

綾瀬ふみ佳

篠笛、日本舞踊を学んだ後、詩吟を修練。
須田誠舟先生(日本琵琶楽協会理事長、薩摩琵琶古典研究会会長、
薩摩琵琶正絃会理事長)の門下生。
平成27年度秋季琵琶楽演奏大会出演。
靖国神社みたままつり平成27年度秋季例大祭奉納琵琶演奏。