過去の展示室
過去の展示室
2017年
2016年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
1993年
1989年

1988年09月24日〜1988年10月03日

醍醐イサム個展

夏の夜、太古から降り続いているような激しい雨の中で、画家に会う。金色のWhiskyで喉を湿した後、彼が鞄から出して見せたのは、光る夢の歌留多だった。それは「おやすみ」の言葉の後にきまって訪れる生き物たち。遠い記憶の波に揺 […]

1988年06月04日〜1988年06月15日

渡辺啓助鴉展

鴉ばかり、描き続け、おそらく1万6千羽ぐらいになるでしょうか。いくら描いても孤愁いやしがたく、このたび、これらの烏合の秀をひきつれて、オキュルスに遊びに参ります。

1987年11月28日〜1987年12月06日

斎藤正人作陶展

■1944 新潟に生れる ■1979 箱根芦の湯に芦刈窯、築窯 ■1984~1987 伝統工芸新作展入選 ■1987 日本陶芸展入選

1987年04月18日〜1987年04月26日

ローマングラスとペルシャ陶器展

砂漠に埋もれて銀化という謎の光彩をつけたローマン・グラスを中心に、紺碧のイスラム陶器・ランプ・トンボ玉等の愛らしい骨董を集めました。

1987年02月28日〜1987年03月18日

―モノトーンの巨匠たち―

ルノワール、ロートレック、ボナール、マティス、ドニ、ルオー、ヴラマンク、マルケ、ヴァンドンゲン、ピカソ、ユトリロ、ローランサン、バスキン、藤田、シャガール、キスリング、ビュッフェ……等の巨匠たちの珍しいモノトーンの版画だ […]

1985年11月22日〜1985年11月29日

斎藤正人作陶展

■1944 新潟に生れる ■1979 箱根芦の湯に芦刈窯、築窯 ■1984 伝統工芸新作展入選(黄瀬戸組皿) ■1985 伝統工芸新作展入選(黄瀬戸組皿)