2011年
2011年

2011年12月18日〜2011年12月23日

支倉隆子・川瀬裕之 二人展

♣ Closing Party 12月23日18:00~ ♣ 会期中は両作家とも在廊します。 詩劇『洪水伝説(稽古篇)』 12月17日(土) 1回目  開場13:30  開演14:00 2回目  開場16:30  開演1 […]

Homage to Mishima 石塚公昭 三島由紀夫へのオマージュ展「男の死」によせて  石塚さんの人形作品を拝見するたびに、その対象への思い入れの深さに圧倒されます。  ――私が以前、三島さんの「男の死」という写真 […]

文学の最も凝縮されたスタイルが俳句・短歌などの短詩であるとするならば、絵画のそれはDrawing(線描画)であるといえる。極限まで削ぎ落とされた描線によって構成された作品に潜む劇的要素は、俳画にも通じるものがあるだろう。 […]

「あらゆる小説の中から、いちばん美しい文章を一つ選べと言われたら、私はためらいなく渡辺温(おん)の『可哀想な姉』のいちフレーズを思い浮かべる」と久世光彦に言わしめた、その短編も含む渡辺温全集が8月26日に東京創元社(創元 […]

2011年06月25日〜2011年07月04日

高井和恵 アートTシャツ展

明るく楽しい色と柄で 気持ちが華やぐ 大人のT-Shirtsです。 ◎会期中は毎日、作家が在廊しております。(29、30日除く) 6月25日(土)、under clad crack (ソウルロック)によるささやかなオープ […]

衣・食・住。太古から人間の営みは植物によって支えられ、植物によって生かされてきた。その事を誰よりも知っているのが沖縄在住のバスケットアーティスト、小川京子だ。だから彼女は植物の命を奪い、バスケットを作るとき、全身全霊を込 […]

2011年05月12日〜2011年05月20日

加藤文子の植物 ―新しい日に―

初夏のみどりがOculusに集います。 木製ペイントボックス・イラストレーション・ 新作ポストカードなども展示致します。 協力 トミ象商店

作家在廊日 17、18、22、23、24、25、28日 《展示作品》 20世紀の未来(アメリカの飛行家と婦人 19世紀の未来(ガブリエルデストレ姉妹) 2000.07.16(フリーの電機) イナガキタルホ全集 MOLES […]