作家の部屋
作家の部屋
阿部愼藏の部屋
Visual Poetry(視覚詩)の部屋
三ツ橋渡郎の部屋
高山ケンタの部屋
砂田千磨の部屋
石田正明の部屋
中山豊の部屋

森ミドリ コンサート
星めぐり・さよなら少年ブルー

【と き】 2008年11月13日(木)19:00開演(18:30開場)
【ところ】 内幸町ホール(JR・地下鉄「新橋」駅より徒歩5分)
【料 金】 4,500円(全席指定)
【お問合せ】 モリ・オフィス

TEL.03-3493-6420(月~金 11:00~17:00)
FAX.03-3493-7220
Email.concert@morimidori.com
URL.http://morimidori.com/

【出 演】 定成淡紅子(打楽器)、成田眞(バスバリトン)、高山ケンタ(画家)、森ミドリ(音楽家)

mori_midori_20081113_1

高山ケンタ画文集「さよなら少年ブルー」を目にしたら、
ケンタさんの声が聴きたくなりました。
ケンタさんの声を耳にしたら、
今度は絵を音楽にしたくなりました。
打楽器奏者の定成淡紅子さんも色を添えてくださいます。
今回、高山ケンタさんが初めて舞台に・・・。
そして、
「お兄ちゃま」と慕っていた建築家の
黒川紀章さんが天国へ旅立たれて、早一年が過ぎました。

mori_midori_20081113_2

きっと今でも、ひときわ輝いているのが
「黒川紀章」というお星さまではないかしら?
折に触れてそう思います。
昨年3月、黒川さんから「これに曲をつけて!」
と手渡された詩集「アドニスから手紙が来た」を、
全12曲としては本邦初演。
今をときめくバスバリトン歌手、
成田眞さんに歌っていただきます。
星を思い巡らし、星に思いを馳せたコンサートへ
ぜひ、お越し下さいませ。

高山ケンタ作品集『さよなら少年ブルー』(2007年11月刊行)より

summer_train
夏に停まる列車
油彩・カンヴァスボード

160×225mm 2000年
ぼくの内側に見つけた場所は
こんなにも風に吹かれているよ
夏祭り
油彩・カンヴァスボード

140×180mm 2004年
週末に向かう気持ちのような
あの夏の空は遠いまぼろし
たったひとつの約束で
僕達は今日を持ち越したんだ
summer_festival

 

高山ケンタ

愛媛県生まれ。日本デザイン専門学校卒業。
グラフィックデザイナーとして広告代理店勤務後、
画家へ転身。絵本の装丁、挿画等でも活躍。

portrait
bbbb